ご予約・ご相談はお電話で
047-314-5231047-314-5231
[診療時間] 10:00~13:30/15:00~19:00(土曜午後は15:00~18:30)[休診日]木曜・日曜

インプラント

インプラントとはimplant

歯の失われた部分(欠損歯といいます)にチタン製の人工歯根を埋め込んで人工歯(被せもの)の土台とするのが、インプラント治療です。

いわゆる義歯のように取り外してメンテナンスしたり、義歯が合わなくなり痛くて噛めないということもありません。 またブリッジのように、両隣の健康な歯を橋げたにするために削る必要もありません。

つまりインプラントにより、自分の歯と同じように噛むことができます。


歯がないままにしておくと・・・

歯を抜けたままにしておきますと見た目はもちろん、噛み合わせなどに悪影響を及ぼします。

噛み合わせのデメリット
  • 抜けた歯に咬み合っていた歯が動いてくる
  • 抜けた歯の両隣の歯が抜けた歯の方へ傾いてくる
  • 上記の理由などにより、咬み合わせに異常を生じる
見た目のデメリット
  • やはり見た目はよくない
  • 歯のない部分の顎の骨が痩せて、歯ぐきの位置が下がってくる
  • 顔の輪郭が変わってくる、歯のない部位によっては口元にしわが寄ってくる
全身へのデメリット
  • しっかり噛めないことで胃腸などの消化管に負担がかかる
  • 欠損歯の部位によってはうまく発音が出来なくなる
  • 顔の輪郭が変わってくる、歯のない部位によっては口元にしわが寄ってくる

インプラントのメリット・デメリットmerit-demerit

インプラントのメリット
  • 天然の歯と同じ感覚で噛むことが出来る。
  • ブリッジや入れ歯のように回りの歯に負担をかけたり、削ったりする必要がない。
  • 噛んだときに歯ぐきに天然歯と同じように刺激が伝わるので、あごの骨が痩せにくい。
  • 発音や発声への影響が最小限ですむ。
  • 食べ物や飲み物が天然歯と同じくおいしく感じられる。
インプラントのデメリット
  • どんなに上手く作っても天然歯の20%~30%の能力しかない

尚、インプラント治療の詳細につきましては、当院監修の「インプラントガイド」にて詳しくご案内しております。